幻想的な日々。はまだ我の手にない。

演劇とテレビと音楽。お笑いと小説と映画。そして幻想的な日々はまだ我の手にない。 でもあなたのことを想ったり。あなたの幸せを願ったり。詩を書くのも好き。ほんとはもっと明るく楽しい人生を送りたいだけなのに。。。難しいです。男の子でも女の子でもそんな年頃なのかもしれません。

クレイジークルーズ(Netflix)

 

 

主演:吉沢亮宮崎あおい

出演:吉田羊さん、菊地凛子さん、永山絢斗泉澤祐希くん、蒔田彩珠ちゃん

   長谷川初範さん、高岡早紀さん、安田顕さん、岡部たかしさん など

 

まぁ、面白かったですけどね。

 

エンドロールで脚本が坂元裕二さんであることを知って、

知らずに観始めて、よかったぁ。と思いました。

 

坂元裕二作品だったら、どうしても期待値が上がってしまうから。

 

この作品も、面白いことは面白かったので、

全作品を母集団にした時の偏差値は”52”ぐらいかな。とは思うのです。

 

でもねー。坂元裕二さんの作品を母集団にした時は、

残念ながら、この作品は少し偏差値”50”には届いてないかな。

 

事前に知ってたら、もっと期待度が上がってしまってやばかったです。

 

それでも、一般的な作品よりは、面白いことは面白いですよ。

 

あと、宮崎あおいが、可愛すぎたw

 

犯人は、『ハヤブサ消防団』と一緒ですかね?w(ネタバレです。ごめんなさいw)

 

「この世で最も愚かな人間。それは店員さんに偉そうな人です。」

 

かしこ。

『リバーサルオーケストラ』(2023 日本テレビ)

 

 

今クールのTBS『日曜劇場』が『さよならマエストロ』という作品で

なんとなくオーケストラの話なのかな?と思って。(まだ、観てないんですw)

 

その前に、昨年1-3月期に日本テレビ系で放送されていた

オーケストラが舞台のドラマ作品:『リバーサルオーケストラ』が、

鑑賞、途中で止まっていたので、

昨日のお休みを使って、一応、最後まで、鑑賞してみました。

 

主演:門脇麦ちゃん

出演:田中圭くん、永山絢斗瀧内公美さん、坂東龍汰くん、恒松祐里濱田マリさん、渋川清彦さん、岡部たかしさん、生瀬勝久さん など

 

まぁね。

視聴が途中で止まってたぐらいなので、

内容は、軽いものでしてね ><。

 

オーケストラの奏でる音楽は良かったんだけどねぇー。

 

いかんせん、日テレの門脇麦ちゃんの使い方が

上手じゃないというか。好みじゃないというか。。。

 

うまく使えてないんじゃない?? って思うんです。

 

元天才バイオリニストの役なのにね。

早々に、その設定なくなった? と思わせるくらいのバタバタ役。

 

ほんとに演技がこなせるからと言ってね、

セリフ量、多くしたらいいってものでもないんだよ。と

鑑賞中、そんなことばっかり、思ってしまいました。

ってことで、現在放送中の『厨房のありす』も同じ感じがしたので、

最初から観てないんです ><。 

門脇麦ちゃんの無駄遣い。もったいない。

 

この作品、音楽がよかったばっかりに、少し残念です。

 

「ひとりじゃない。僕たちはオーケストラです。」

 

ま、それでもこの作品は、ようやく最後まで鑑賞できたので、

次は、『さよならマエストロ』を観てみます。

 

音楽の話は基本、好みなので。 期待して、鑑賞します。

 

かしこ。

 

火花

 

 

先週の『浅草キッド』に続いて、また芸人の物語を観てしまいました。

 

火花

 

言わずもがな。ピース・又吉君の芥川賞受賞作ですね(^^)/

 

原作を読んだのが10年弱も前になりますが(その時の感想がコレ

読後感が凄くよかったのは覚えていて、

いつか映像版も観てみたいと思ってました。

 

監督は、又吉君より芸人の先輩にあたる板尾創路さん。

エンディング曲は、奇しくもこの作品も『浅草キッド』(菅田将暉くん×桐谷健太くんVersion)でした。

 

やっぱり芸人の物語のエンディング曲になると、『浅草キッド』が選ばれるのかな?w

 

 

内容は、やっぱりよかったですね。

『火花』という作品が、やはり、人間を描いた素晴らしい作品だということを改めて思い知りました。

 

その本に負けず劣らず、役者さん:菅田将暉くん(主人公役)、桐谷健太くん(先輩芸人:神谷役)の演技もよかったです。

 

桐谷くんはこういう役がほんとによく合いますね(^^)/

 

 

大阪で生まれた男なので、芸人の物語は、個人の趣味によく合います。

 

劇場版も観れてよかったです。(また、いつかNetflixのドラマ版も観たいと思います。)

 

追記:

神谷の同棲相手・真樹役の木村文乃の変顔も(予想を上回って)かなりよかったよ☆

 

かしこ。

『サンクチュアリ -聖域- 』(2023 Netflix)

 

 

Netflix で配信の『サンクチュアリ -聖域- 』を観ました。。。

 

まぁ、面白かったですけどね。

世間が絶賛するほどでは・・・ ってのが個人の感想です。

 

最後、「行くぞ!」終わりなのかな? って思ったら

案の定、「行くぞ!」終わりだったし。

 

個人的に、「行くぞ!」終わりは嫌いなんですw

主題はそこじゃないぞ。ってのはわかるんですが、

無責任じゃないですか?

オチのない落語みたいな(ドラマの舞台は相撲だけどw)。

 

ってことで、Season2は必ず作ってほしいんです。

っていうか、このまま終わることあるのかな?

龍貴の話とか、ほとんど掘り下げられてないけど。。。

 

 

まぁ、そんな感じなので、Season2あれば、必ず観ます!

よろしくお願いいたします(^^)/

 

かしこ。

銀平町シネマブルース

 

 

60周年を迎えたつぶれかけの映画館にまつわる人々のお話。

 

銀平町シネマブルース

 

何の前情報もなしに観始めて、

主演が小出恵介くんかぁー。と思ったのも事実。

 

ただ、作品としては、意外といい作品でした。

 

派手な事件などは起きないけれど、

飽きずに観続けられたのは、城定秀夫監督の手腕によるところかな。


R.I.P. 渡辺裕之さんの作品です。

 

映画好きにはお薦めかな。

 

かしこ。

春の契り

いつか消え去る僕達は
走馬灯で観るフィルムを
今日も拾い集める

マスクをしないでやって来たサックス奏者に
長い長い行列の
時を数える呪文を授ける

桜吹雪が舞っていた

春の契りを永遠に交わそう


時を切り裂き走る流線形は
まるでいつかのタイムトラベル

暗闇の中で雨が降る

光が乱反射して静寂の中
フラッシュバックした記憶の欠片

沈み込んでいく もう
何もかもを忘れているのに

浅草キッド(Netflix)

 

 

なるほどねぇ。

確かに面白かったです。

 

ノスタルジーが過ぎるかと思ったけど、

全くの誉め言葉です。

 

これが、Netflixじゃないと見れない(一般公開されてない)っていうのが

非常に残念です。

 

柳楽優弥くんのたけし役もよかったけど

大泉洋さんの深見役がほんとによすぎたw

 

あと、昭和のノスタルジーな映画には

門脇麦ちゃんが、安定のベストマッチです。

 

「笑われるんじゃねぇぞ。笑わせるんだよ。」

 

「芸人だよ、ばかやろー。」

 

ほんと正直、みんなに観てほしい作品。

いい作品でした。

 

かしこ。