幻想的な日々。はまだ我の手にない。

演劇とテレビと音楽。お笑いと小説と映画。そして幻想的な日々はまだ我の手にない。 でもあなたのことを想ったり。あなたの幸せを願ったり。詩を書くのも好き。ほんとはもっと明るく楽しい人生を送りたいだけなのに。。。難しいです。男の子でも女の子でもそんな年頃なのかもしれません。

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

イメージ 1

 
 
 
ってことで
調子に乗って、また洋画^▽^

これまた
前々からちょっと観てみようと思っていた映画を
先週のお休みの日に観たのですが・・・。


レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語



内容はと言うと。


火事で両親を失った
姉弟妹が
その両親から相続した莫大な財産をつけ狙う遠戚の伯爵から
持ち前の優しさと勇気で協力し
逃げて、幸せな生活を取り戻す物語。


不幸であることは
両親が突然の火事で亡くなってしまうこと。

悲しみも冷めやらぬまま
預けられた遠戚の伯爵が
姉弟妹のことではなく、財産の事しか頭にないこと。

その伯爵に命まで狙われて
逃げて逃げて
逃げた先にも
やっぱり伯爵は現れて
それでも執拗に財産と、その相続に邪魔者である3姉弟妹の命を狙い続けること。



なーんて書いていると
なんておどろおどろしい映画なのかと思うけど
これがまた
意外にもコメディー。


伯爵役がジム・キャリー
なんだかあくのつよーい演技をしてました。


まぁ、ちょっと
あくが強すぎ≧▽≦。



まぁ、それで大絶賛か?と言えば
実はそれはそんなこともなく・・・。


正直、ちょっと中途半端かなー。と思いました。

何が?
って全体的に。


映画時間が全部で1時間40分ぐらいあるんですが
命を狙われた3姉弟妹が
伯爵から逃げて転々とする預けられ先が
伯爵を除くと
たったの2箇所。

うーん。
なんかね。
盛り上がる前に終わってしまったと言うか・・・
2箇所だとねー。
いまいちねぇー。

もぅ少し3姉弟妹が転々として
さらに伯爵から逃げる
って図式もありなのかなー。とか思いましたけど。


上演時間、2時間ぐらいにして。


だいたい、
上演時間、1時間40分なんだけど
エンドロールが10分ぐらいあるからねヾ(≧▽≦*)ヾ


エンドロール時のアニメが素晴らしい!!
って声もあるけれど
正直、そんな長いエンドロールいりませんからー!!


ほんとなんか それよりは
もぅ少し ストーリーの充実に力を入れてほしかったっす。



特殊能力(姉の発明力。弟の記憶力。妹の噛む力(?))。
なんか、この辺の使い方もなんとなく中途半端w(゚○゚)w。

うーん。なんか
もっといい使い方があったのでは??




まぁ、それでも3姉弟妹の子供達の演技は
結構キュート^^。

特に妹サニー(赤ちゃん)は、なんだかほんと可愛かったですねv^○^v



2回連続、洋画を観たから
次観るのは、きっと(絶対)、絶対、邦画 ≧▽≦。


正直言って思うのは、
もぅ少し、洋画 オモシロかったらなー。

って、それは観る映画にも拠るって話ですけどね☆*(^∇゜*)




「 この世はつらく思える時もあるが
 本当は よいことの方がずっと多い。

 よく見れば分かる。

 世にも不幸な出来事が
 実は旅の第一歩かもしれない。 」