幻想的な日々。はまだ我の手にない。

演劇とテレビと音楽。お笑いと小説と映画。そして幻想的な日々はまだ我の手にない。 でもあなたのことを想ったり。あなたの幸せを願ったり。詩を書くのも好き。ほんとはもっと明るく楽しい人生を送りたいだけなのに。。。難しいです。男の子でも女の子でもそんな年頃なのかもしれません。

雨上がりの日にはいつも。

雨上がりの日にはいつも
空を見上げる。

地球から遠く離れて暮らす君にも
きっと この空は届いていると思うから。

雨上がりの日にはいつも
空を見上げる。

「雨上がりの日にはいつも空を見上げるの。」
君がいつかそう言ってたから。

雨上がりの日にはいつも
空を見上げる。

どこまでも透き通るような空色の空に
今日も 君のかけらをさがそうと思う。

雨上がりの日にはいつも。。。

君に会えるよな気がして
胸がドキドキする。

雨上がりの日にはいつも。。。

虹が出たなら きっと君に会えるのだと思う。