幻想的な日々。はまだ我の手にない。

演劇とテレビと音楽。お笑いと小説と映画。そして幻想的な日々はまだ我の手にない。 でもあなたのことを想ったり。あなたの幸せを願ったり。詩を書くのも好き。ほんとはもっと明るく楽しい人生を送りたいだけなのに。。。難しいです。男の子でも女の子でもそんな年頃なのかもしれません。

ヒメアノ~ル

 

 

え?

なんでこんなことなるん?w

 

前半、いい感じだったのになぁーwww。

後半、やりすぎ系。

 

先週観た『最後まで行く』は、V6 岡田君のやりすぎ系で、

この作品『ヒメアノ~ル』は、V6 森田君のやりすぎ系。

※エンドロールのある人の名前で、そのことに気づきました。

 

さらには、この作品の森田くんの役名が森田くんで、

濱田岳君の演じていた役名が岡田くん。

 

難しいって。

 

だったら、ムロツヨシくん演じる先輩:安藤先輩も

役名、三宅くんか、井ノ原くんか その辺の名前で固めてくれた方が

まだ見やすかったかもしれないw

 

佐津川愛美ちゃん、前半、可愛いのに

後半、えらいことになっちゃって。

この役受けて、なんか得なことあるけ?って思ってしまいました。

 

事務所、ちゃんと仕事、選んだりーな。

この役は、ちょっと可哀そうです。

 

 

ってことで、この作品も ちょっとやりすぎ系で

正直、よくわかりませんでした。

 

森田剛くん、あまりにも猟奇殺人者の役がうまくて、恐ろしかったですw

(役者としては、誉め言葉)

 

かしこ。