幻想的な日々。はまだ我の手にない。

演劇とテレビと音楽。お笑いと小説と映画。そして幻想的な日々はまだ我の手にない。 でもあなたのことを想ったり。あなたの幸せを願ったり。詩を書くのも好き。ほんとはもっと明るく楽しい人生を送りたいだけなのに。。。難しいです。男の子でも女の子でもそんな年頃なのかもしれません。

最後まで行く

 

 

うーん。

正直、ちょっとイマイチかな。。。

 

一瞬、綾野剛パートに移った時に面白くなりかけたんだけど、、、

正直、若干、”やり過ぎ”感が強いのよね。。。

 

と思ったら、原作は韓国映画ですか。。。

 

いろいろなもの置き去りにして、

そちらの処理はどうなったのかが、気になりました。

 

 

あー、あと、あれからまだ1年だけど、

久しぶりに、広末涼子の泣き顔芸が観れて懐かしかったですw

 

個人的には、嫌悪感はそれほどないので、

もう復帰でもいいですけどね。(特に罪犯したわけでもないし。)

 

まぁ、”個人的には” ですけどねw

 

 

やりすぎな作品は、あんまり好きではないですね。 残念。

 

かしこ。