幻想的な日々。はまだ我の手にない。

演劇とテレビと音楽。お笑いと小説と映画。そして幻想的な日々はまだ我の手にない。 でもあなたのことを想ったり。あなたの幸せを願ったり。詩を書くのも好き。ほんとはもっと明るく楽しい人生を送りたいだけなのに。。。難しいです。男の子でも女の子でもそんな年頃なのかもしれません。

『エルピス -希望、あるいは災い- 』(2022 カンテレ)

 

なるほどねぇー。

観てわかった。

さすがに評価が高いわけです。

 

エルピス -希望、あるいは災い-

 

そもそも、このドラマ。

通り一辺倒の、ただの「この作品はフィクションです。」ではなくて

実在の複数の事件から着想を得たフィクションです。」って謳ちゃってますからね。

 

見ごたえありましたよね。

地上波で、”民放”で、配信系ではないところで、

この内容ともなると、

カンテレ、やるじゃん! って個人的には思いました。

 

長澤まさみ + 眞栄田郷敦くんのキャスティングも良かったしね。

全然、関係ないけど、この作品といい、『あと3回、君に会える』(感想はコチラ)といい、カンテレは眞栄田郷敦くんの使い方がめっちゃうまい(^^)/

 

まぁ、めずらしく、鈴木亮平くんは損な役回りでしたけどw

 

プロデューサーと脚本家が優秀かなぁー。

 

こういう作品を、もっといっぱい鑑賞したいです。

 

良作でした。

 

かしこ。