幻想的な日々。はまだ我の手にない。

演劇とテレビと音楽。お笑いと小説と映画。そして幻想的な日々はまだ我の手にない。 でもあなたのことを想ったり。あなたの幸せを願ったり。詩を書くのも好き。ほんとはもっと明るく楽しい人生を送りたいだけなのに。。。難しいです。男の子でも女の子でもそんな年頃なのかもしれません。

古畑任三郎 シーズン1-1 死者からの伝言

初回放送から30周年ということで、FODで鑑賞。

実は、私、その他のエピソードは結構、観てたと思うのですが、

この第1話のエピソードは、今回、初見のような気がする。

 

古畑任三郎 シーズン1-1 死者からの伝言

 

いやぁー、なんか、すごかったですね。

 

連ドラの1回目のはずなのに、

被害者役の池田成志さんと、今泉くん役の西村雅彦さん、ゴールデンリトリバーの万五郎が少し出演されてるけど、

ほぼほぼ全編、田村正和さんと犯人役の中森明菜さんの2人芝居なんだもん。

 

脚本も秀逸。

 

刑事コロンボからの引用とのことですが、

三谷幸喜さんはやっぱり天才なんか!?って思いました。

 

連ドラの1話として受け流すには、神回すぎて、

普段はしませんが、1話だけ取り出して、この記事の投稿です。

 

それは、評判の作品になるわけですな。

 

観れてよかったです。 続けて他のエピソードも確認します。

 

いやぁ、ほんとに素晴らしいです。

 

かしこ。