幻想的な日々。はまだ我の手にない。

演劇とテレビと音楽。お笑いと小説と映画。そして幻想的な日々はまだ我の手にない。 でもあなたのことを想ったり。あなたの幸せを願ったり。詩を書くのも好き。ほんとはもっと明るく楽しい人生を送りたいだけなのに。。。難しいです。男の子でも女の子でもそんな年頃なのかもしれません。

『レンアイ漫画家』(2021 フジテレビ)

 

 

ちょっと最近、Blogを書けてなかったです。。。

あまり、文化的なことが出来ていないのかもTT。

 

久しぶりに記事を書くのは、夏休みに唯一、観終わったドラマ作品。

 

レンアイ漫画家

 

昨年(2021年)の4月-6月期の作品なので、観終わるまでに

ちょっと時間がかかってしましました。。。。

 

まぁ、おもしろかったです(^▽^)/

 

吉岡里帆の話し方や佇まいが、やっぱり、1男性としては魅力的に映ります。

コメディエンヌとしては素晴らしいと思うんだけどなぁ~。個人的に。

 

彼女を観るために最後まで観た作品と言っても過言ではないです。

 

もちろん、主演の鈴木亮平くんもどんな役も演じれて、素晴らしいですが。

※去年のこの作品の後には、TBSの日曜劇場『TOKYO MER』で主演されてて、その時の役柄とも今作は”全然”違うしw

 

オープニングのBiSHの楽曲「ZENSHiN ZENREi」も

エンディングの佐藤千亜妃さんの楽曲「カタワレ」もよかったです♪☆

 

吉岡里帆演じる久遠あいこさんが、貧乏設定のはずなのに、ものすごく衣装持ってるんだよなぁ~w

吉岡里帆のファッションショーかなぁ~とか思いながら観てましたw

それはそれで”あり”なんですよ。批判じゃないです。好感です!!(^▽^)/

 

個人的には、ほっこりしてていいドラマでした。観れてよかったです。

 

 

「人生の相方って見つけるものじゃなくて、一緒にいるうちになってるものなのかも」

 

「意味は私達が作りませんか?」