幻想的な日々。はまだ我の手にない。

演劇とテレビと音楽。お笑いと小説と映画。そして幻想的な日々はまだ我の手にない。 でもあなたのことを想ったり。あなたの幸せを願ったり。詩を書くのも好き。ほんとはもっと明るく楽しい人生を送りたいだけなのに。。。難しいです。男の子でも女の子でもそんな年頃なのかもしれません。

ミネストローネ

君の完璧なミネストローネスープが

僕の胃袋を満たす 雪の夜には

竜巻みたいな感情が 全身全霊を支配する

 

風をきって走るベース音

いつまでも続く微熱体温

 

君がたまに褒めてくれたから

僕は意気揚々と自慢する

 

原因不明で他言無用で放蕩無頼で穢れのない

嘘みたいな夢

静かに見守る 佇まいはいつ何時も

 

愛情飛び過ぎて死にそうになった

そっか

君の尻尾が巻き付いたせいだな

 

君の完璧なミネストローネスープが

味覚を越えて

全身全霊を支配する

 

そっか

君の尻尾が巻き付いたせいだよ